Welcome to Masao's Homepage

 

高野雅夫

名古屋大学大学院環境学研究科

地球環境科学専攻 准教授

masao@#nagoya-u.jp

(メールを送られる際は#を除いてください。)

 

プロフィール

ブログをはじめました!そちらをご覧ください。

「だいずせんせいの持続性学入門」ブログ

http://blog.goo.ne.jp/daizusensei

講義「資源・エネルギーの環境学」のページ
  Lecture: Environmental Studies on Rsources and Energy


2007年度の教育研究活動についての自己評価申告書
 

08/6/5 Last Updated

Since 5/Feb/2001:


CONTENTS
◆ 生命と地球の共進化:全地球史解読
地球史46億年の中で、生命と地球はどのように進化してきたか。それをどう研究するか。さまざまな試みをしています。

◇縞縞学の楽しみ

◇生命と地球の共進化

◆ 千年持続学:新しい環境学をめざして

千年先でもやっていられる地球と社会のシステムづくりをめざして、さまざまな分野の専門家と協働作業を行っています。

◇自立した持続可能な山間地域のデザイン
愛知県豊根村、長野県根羽村などを事例として将来の持続可能な地域の可能性をさぐります。

◇地球科学的想像力

◇千年持続学 −21世紀の危機とそれを乗り越える智恵−

千年持続可能な世界への挑戦 −「持続可能な開発」としての環境万博の理念の提案−

◇「21世紀問題」と「地球・社会システム学」の構想

◇千年持続学ノート:2002

◇小説?風森まちのお気楽日記(持続可能な社会ってどんなの?私なりのイメージを小説風に書いてみました。)

◇風森まちのお気楽エッセイ(お気楽日記の姉妹編)NEW!

◇メモ:「環境教育」から持続性教育へ

◆ 科学と社会のインターフェース

科学の最先端が普通の市民の普通の暮らしからはるか遠くにありながら、実はすぐとなりに黙ってそっと立っている。もっとしあわせな関係をつくりだしたい。

 

◆ 地球環境塾のページ

寺子屋セミナー「地球環境塾」。さまざまな学年の学生が集まって、自分達のあたまで持続可能な世界と地域をつくる課題にとりくんでいます。

◆ なんでもノート

気になった本やできごとの話題。

◇なんでもノート1

◇なんでもノート2

◆ リンク

名古屋大学大学院環境学研究科

名古屋大学地球惑星科学教室

名古屋大学地球環境システム学講座