地球規模課題対応国際科学技術協力事業

防災分野「開発途上国のニーズを踏まえた防災科学技術」
コロンビアにおける地震・津波・火山災害の軽減技術に関する研究開発


コロンビアにおける地震・津波・火山災害の軽減技術に関する研究開発

南米大陸の沈み込み帯に位置するコロンビアは、地震・津波・火山噴火による災害を繰り返し受けてきました。この研究課題では、コロンビアの防災関係機関と連携し、地震・津波・火山の監視能力の高度化、地震・津波発生ポテンシャルの評価、ボゴタ市における強震動被害予測や防災情報配信などの研究開発を、理学と工学の最先端の知見を用いて包括的に行います。これらの研究を通して、コロンビアの災害軽減技術の向上に貢献します。

LINKS