2009年6月26日〜28日 日本古生物学会2009年年会・総会@千葉大学

日本古生物学会にて,生圏メンバーが学会発表を行いました!

今年の古生物学会では口頭発表を井龍(教授),山口(研究員)
ポスター発表を氏原(准教授),市原(研究生),安藤(D2)
の計5名が発表を行いました.

写真は安藤倉島 撮影


C09:Yasufumi Iryu・Davide Bassi・William J. Woelkerling
Re-assessment of the type collections of corallinalean species (Corallinales, Rhodophyta) described by W. Ishijima (1942-1978)



B25:山口龍彦・洞口圭史・七山 太・渡辺和明・田村 亨・Nguyen, V.L.・ 斎藤文紀・立石 良・Ta, T.K.O.・立石雅昭
ベトナム南部メコンデルタ沿岸バードン海岸の雨季と乾季の貝形虫の分布



P05:市原 俊氏原 温
愛知県渥美半島の高松シルト質砂岩(中部更新統)より産した裸殻翼足目の幼殻化石



じっくり見ているのは倉島



P06:氏原 温・柴田 博・市原 俊
愛知県の中部更新統渥美層群産異足類化石



じっくり見ているのは生圏OBの西岡君(京都大)



P09:安藤佑介・柄沢宏明・市原 俊氏原 温
九州北部の漸新統芦屋層群から巣穴化石を伴ったアナジャコ化石の発見

TOP PAGEに戻る