高柳栄子 (Hideko TAKAYANAGI)

生態

Adobe Systems1984年5月12日,ネギ畑(埼玉県深谷市)で誕生!
*草食動物(“ベジタリアン”とまではいかない.基本,健康志向!)
*血液型はO型(典型的なO型人間だとよく言われる).
*性格は,「天真爛漫」・「天衣無縫」という言葉がよく似合う.
*体を動かすことが大好き.中でも,ジョギングと卓球には目がない(近頃,体力の衰えを感じ,早朝のジョギングを始めた).

研究内容

私は,顕生代(約5億4500万年前?現在)を通じて生息していたとされるユニークな海棲無脊椎動物,“腕足動物 (Brachiopoda)”の殻を用いて博士研究を進めています.従来腕足動物化石は,それらの殻が海水と同位体平衡下で形成されていると報告されて以来,生息当時の海洋環境を正確に記録する古文書として,顕生代の古海洋環境復元に広く用いられてきました.しかし近年,現生腕足動物殻の同位体・微量金属元素記録には,殻形成時の生理的な効果(vital effect)が大きく寄与しており,その程度は成長段階によって異なることが示されています.よって,腕足動物殻の古環境指標として有用性は,根底から見直す必要があると考えられます.
「腕足動物殻の同位体・微量金属元素記録は“一級の”プロキシとなりうるのか?」
腕足動物(殻)の個性・特性を,多面的に検討していく予定です.

研究の様子

2009年7月9日〜12日
大槌湾腕足動物サンプリング

2009年7月1日〜6日
The 6th Regional Symposium of the International Fossil Algae Association, Milano, Italy, 1-5 July, 2009