平成15年〜17年3 回にわたって「アフリカ・ケニア」へガリー浸食の調査に出かけました。
日本では見られない多くのもの・出来事、そして自然の中の動物たちにに会ってきました。
広報も仕事の一部ですので,ここにご報告です。

7月17〜29日, 2003
8月22日〜 9月10日, 2004
7月26日〜8月9日, 2005

科学研究費 補助金・基盤 研究(海外学術調査)

「ケニアにおける土壌 浸食の実態解 明とその防止策」
課題番号:15253006

ガリー浸食調査とは?


一部地域では,雨期の雨による浸食で写真のように土地が浸食され深刻な問題となっています。この写真では,深さ15メートルまで削られています。今回は,浸食の速度を計ること・危険地域の特定を目的に調査に行きました。ガリーというのは,英語で「側溝」を意味します。平原の中に大きな側溝のような形で,土地が削られています。


Gully erosion…Erosion of soil or soft rock material by running water that forms distinct, narrow chanels that carry  water only during and immediately after heavy rains or following the melting of ice or snow.
(Glossary of Geology)