平成15年の調査

平原の中に忽然と現れる「谷」。これがアフリカ・ケニアのガリー浸食です。
一年目の調査では,このガリー浸食がどの様な分布をしているのか?を調べることを中心にしました。
下の写真は,ガリー浸食の現状の一部です。


左の写真では, 道路が削られてしまい,道路脇に敷設してあった水道管が現れています。
ガリー浸食による影響として,

1.家屋の流出 2.牧草地の減少 3.地下水面の低下による牧草の枯渇


などがあります。深刻な社会問題となっています。