大学での教育・研究活動や委員会活動を別とすると,日本地球化学会の活動に関わっています。学会活動は,大学に籍を置いている間は,何らかの形で貢献できれば・・・と思っています。一方の発達障害児支援の活動にも少しですが係わっています。こちらは,身体が動かなくなるまで継続してきたいと思っています。いつまでその気力が続くのか?それが問題です。以下に,これまでの役職などを列挙しておきます。

【日本地球化学会における活動】


1996 〜 1998
日本地球化学会和文誌「地球化学」編集委員
(実務は何もない、 名前だけの委員でした。その分を編集委員長がやってくれたのでしょう。)
1999 〜 2003
日本地球化学会英文誌「Geochemical Journal」編集委員
(年に5〜7編程度の論文のハンドリングをしていました。編集委員をするまでは、編集の大変さを全く知らずに投稿していましたが・・・やっぱり、大変な作業です。これ以降、査読の依頼は基本的に受けるようになりました。経験することは大切なことです!)
2004 〜 2007
日本地球化学会評議員
2004 〜 2005 日本地球化学会庶務幹事
(なかなかに大変なお役目でした。かなりの時間を割いて仕事をこなして・・・この幹事のお陰で、学会の色々な面を勉強させていただきましたし、多くの信頼できる仲間と付き合うことができ、収穫も多かったと思っています。)
2004 〜 2011 日本地球化学会将来計画委員会委員
2006 〜 2007
日本地球化学会ニュース幹事
(ホームページ用の資料をそろえただけで、会社がほとんど作ってくれた!と言うのが実情です。庶務に比べると楽ちんですので、これからはもう少し真面目に研究を・・・と、思っていたのですが・・・)
2008 現在
日本地球化学会英文誌「Geochemical Journal」編集委員
(評議員をしていた4年のお休みを経て再登場です。その間の4年間は,幹事として学会に尽くしたつもりでしたので,暫くはお休みを欲しかったのですが,少々甘かったようです。)
2008 〜 2011 日本地球化学会広報委員会委員
(これからの学会活動には広報委員会が必要なこと、を会長に進言した責任を取らされたのかも?)
2010 〜 2011
日本地球化学会評議員(法人化・財政問題担当幹事)
(継続中の編集委員・広報委員も含めると随分と地球化学会には貢献しているように思えます。もっと若い元気のある皆さんに,少しずつ仕事を割り振っていかないといけないでしょうね?老害にならないように気を付けないと・・・)
2012 2015
日本地球化学会副会長
(とうとう副会長を引き受けることになってしまいました。学会は研究者の集まりですので,もっと研究で目だっている方が副会長をすべきだとは思っていますが,仕方がありません。できる範囲でボチボチと・・・)
2016
第63回年会実行委員長
(副会長が終わったと思ったら・・・働きが悪かったためでしょう,年会の実行委員長が回ってきました。皆さんに助けて頂いて,無事終了!)

【講師派遣】

2006/11/14
2007/02/06, 11/13
2008/01/28, 11/11
2009/01/27, 08/24-6

SSH(スーパーサイエンスハイスクール事業) 名古屋市立向陽高校
2008/11/12
愛知県その道の達人派遣事業 知多市立南粕谷小学校
2009/10/26
愛知県その道の達人派遣事業 知多市立南粕谷小学校
2010/11/08
日本地球化学会・講師派遣事業 知多市立八幡中学校
八幡中学校は,現在中日ドラゴンズで頑張っている「浅尾投手」,大ベテラン「山崎選手」の出身校です。校長室には浅尾選手のTシャツやサイン他が飾られていました。さすがに地元ドラゴンズです。
2011/02/22 愛知県その道の達人派遣事業 津島市立北小学校
なぜか??津島市立「東」小学校とばかり思い込んでいて,出かけたら「我が校では予定はありません。」とのこと。東小学校の先生方が連絡を取って下さって「北」小学校と判明。ご迷惑をお掛けしました。あ〜〜っ,恥ずかしかった。

【その他の活動】

2003/4 〜 2005/3
NPO「アスペ・エルデの会」理事 (発達障害児支援)
2005/4 〜 2007/3 NPO「アスペ・エルデの会」理事長代行 兼 副理事長
2007/4 〜 20011/3 NPO「アスペ・エルデの会」理事長
2008/4 〜 2009/3 日本発達障害ネットワーク協議員
2003年から関わってきた「アスペ・エルデの会」ですが,会の運営方法や方向性に行き詰まりを感じ,2011年3月を持って退会をしました。親さん達は,自分の子供のことが気になりながらも会の運営に真面目に取り組んで頂けましたが・・・専門家サイド主導の会ではやはり多くの親にとっては負担が大きく,舵取りは困難です。2011年度以降は,居住地・小牧市を中心に「障がい者をサポートする活動」に中心を移しています。
2009/7 〜 小牧特別支援教育 発達障がい勉強会
息子の主治医であった石川道子先生(現:武庫川女子大教授)をお迎えして,小牧市内で「発達障がいの勉強会」を年に2回ずつ開催しています。平成27年3月の開催で,第18回を迎えました。とりあえずは・・・20回を目標にもう少し継続する予定です。
2009/4 〜 2009/12 愛知県教育委員会「愛知県その道の達人」派遣事業推進会議・会長
2010/7 〜 2011/3 愛知県教育委員会「学習意欲向上推進会議」会長
2008年から2010年まで,愛知県教育委員会が中心となり,「達人派遣事業」が行われてきました。事業の立ち上げから関わってきましたが,とうとう「事業仕分け」されてしまい,2010年度をもって本事業は廃止となりました。2011年度からは,達人リストの公開のみにとどまります。良い事業だと思うんですが・・・